通常国会が閉会しました

1月に開会した第204回国会は、私たち野党の会期延長要求もむなしく6月16日に閉会してしまいました。
新型コロナウイルス感染症によって世界中で混乱が続いている中、東京オリンピック・パラリンピックが開催されようとしています。
ワクチン接種は各自治体の努力で進んでいますが、感染症の拡大は依然として沈静化していません。
このような状況下ではすべてを現政権に白紙委任することは危険であり、行政のチェック機関として国会が機能すべきだと考えます。

今国会では「義務標準法」の改正が行われ、小学校の全学年で段階的な35人学級化が決定しました。
私が初めて教員になった1980年に学級編成の標準が45人から40人に引き下げられましたが、それから約40年という長い時間がかかりました。
小学校での年次進行を早め、中学校や高校の少人数化も進めていかなくてはなりません。
また、同時に教職員不足を解消するための抜本的な手立てが必要です。

引き続き仲間とともにがんばります!

参議院議員 水岡 俊一

最新情報

みずおか俊一公式 Twitter

みずおか俊一公式 Facebook

YouTube みずおか俊一後援会 公式チャンネルみずおか俊一後援会 公式チャンネル

参議院本会議みずおか俊一代表質問「感染症関連」(2021年1月21日)

参議院文教科学委員会質問「学校での集団フッ化物洗口について」(2020年4月7日)

参議院予算委員会質問ダイジェスト(2020年3月16日)

活動紹介